ねかつちう。

お金や節約に敏感な20代30代のための物欲系雑記ブログ

自民党勝利の選挙前は株で儲けるチャンスだったのか!

こんにちは、ちうぱんです。

社会人の皆様、選挙行きましたか?自分ももちろん選挙には行きましたが、選挙関連で歯痒い思いをしています、というのが本日の話題。

というのも、どうですかコレ?

f:id:nekatsu:20171022141929p:plain

衆議院を解散したのが9月28日。

そこから株価はノンストップで上昇し。。

選挙直前の10月20日には。。

21,457円

なんと56年ぶりの14連騰を記録。

何が言いたいかっていうと。。

投資家たちはアベノミクスによる株価爆上げを忘れていなかったということ!

前回の衆議院選挙は2014年12月14日。

その翌日の株価は17257円。

それが半年後の6月1日には20410円ですよ。

約3,000円アップ!

あれよあれよと上昇してしまったので、投資機会を逃してしまった人も少なくないと思います。もちろん自分もその一人。

当時の反省が少しでも残っていれば、IDECOの投資配分をインデックス連動に振り分けるくらいの対応はできたんですけどね(とはいえ、IDECOは始めて1年くらいなので、たいした金額は入っていませんが)。

よく投信買ってくれと電話をくれる銀行の営業さんも、こういうときには何も連絡してくれません。まあ自分もFP2級なので自力で頑張れよって話かもしれませんが。

というわけで、少なくとも株価に関しては、アベノミクスの賞味期限はまだまだ残っているようだということをお勉強できました。以上っ!