ねかつちう。

お金や節約に敏感な20代30代のための物欲系雑記ブログ

【2018年上期最強】ゴッド・オブ・ウォーのネタバレ体験記(第4弾)

こんにちは、ねかぱんです。

わずか3日で全世界300万本を売り上げた

2018年上期最強の神ゲー

ゴッド・オブ・ウォー!

GW連休で一気にメインストーリーをクリアしました。基本的に週末ゲーマーなので、大型連休はゲームがはかどるので助かりますねw

というわけで、プレイ日記(第3弾)を基本ネタバレでアップしていきます。始めから読まれたい人は下記リンクからどうぞ。

www.nekatsu.com

- - - - - - - -

まずは、前回までのあらすじです。

ギリシャ神話の神々との壮絶な戦いを終えた主人公クレイトスは、人として生きるため北欧の地に移住した。そこで亡き妻フェイの遺言を叶えるため、息子アトレウスとともに、妻の遺灰を散骨するため、「最も高い山の頂上」を目指す。

冒険の末、ようやく山頂にたどり着いたクレイトス親子であったが、そこは目指すべき山頂ではないことが明らかとなる。

クレイトス親子は賢者ミーミルの助言に従い、9つの世界で最も高い山があるという、巨人たちの国ヨトゥンヘイムを目指すのだった。

ちなみに、本作では「アース神族」やら「ヴァン神族」、他にも「トール」とか「巨人」という言葉が頻繁に出てきます。それでいて、これら日本人に馴染みの無い固有名詞に関する説明はほとんど無いため、ウィキペディア「北欧神話」を読んでおくと、本作の世界観を理解する助けになります。

- - - - - - - -

森の魔女の呪術により賢者ミーミルが復活する(ただし生首のまま復活w)

f:id:nekatsu:20180512060048j:plain

賢者ミーミルにトゥール神殿(九界の湖の中央にあるアレ)の大笛を吹かせると、湖から大蛇ヨルムンガンドが現れ、巨人たちの国ヨトゥンヘイムへの行くには、巨人の槌と黒のオーブが必要であることが明らかとなる。

ここで、大蛇ヨルムンガンドが湖から出たため水位が下がり、行動範囲が広がります。

- - - - - - - -

クレイトス親子(と生首ミーミルw)は、巨人の槌を手に入れるため、巨人サムールの亡骸へと向かう。

f:id:nekatsu:20180512061153j:plain

ちなみに、巨人サムールはケンカ別れした息子を追って人間界(ミズガルズ)に来たものの道に迷い、この地で死んでしまった。サムールの亡骸は極寒の大地で氷漬けになっており、サムールの使っていた槌(正確には槌のかけら)を入手するのが、ここでのミッションとなる。

その途中、雷神トールの息子であるモージとマグニの兄弟と戦闘となり、ここで弟マグニを斃します。(ちなみに、生き残ったモージは、このあと何度かクレイトス親子の前に現れるものの、最後はアトレウスに首をかかれて殺されてしまう)

f:id:nekatsu:20180512061903j:plain

それにしても、なぜモージとマグニがクレイトス親子の命を狙うのか?さらに遡れば、なぜバルドルがクレイトスを襲ったのか?

その理由について、本作では明確な説明はありませんが、エンディング直前で薄っすらとタネ明かしがあります。これについては後述します。

- - - - - - - -

サムールの亡骸の最奥部の近くにオーディンの隠し部屋があり、ヴァルキュリア(グンル)との戦闘になります。ヴァルキュリアは全部で8体おり、すべて倒すとヴァルキュリアの女王シグルーンに挑戦することが可能です。

f:id:nekatsu:20180512065502j:plain

ヴァルキュリア(グンル)はこの時点でも倒せますが、強敵なので難易度EASYでも普通に死にます(死んでも直前から再スタート可能)。基本的にクリア後要素なので、後回しにしても問題ありません。

ちなみに、北欧神話では、ヴァルキュリアはオーディンの手下ですが、なぜか本作ではオーディンの呪いにより魂が封印されています。ヴァルキュリアを倒すことで呪いから解放されるのですが、このあたりの背景設定がいまいち謎です。

- - - - - - - -

サムールの亡骸で巨人の槌を手に入れたクレイトス親子は、トゥール神殿(九界の湖の中央のアレ)の隠し部屋に入ります。

ここでモージが再登場するも、またもクレイトス親子に撃退され、命からがら逃げていきます。

f:id:nekatsu:20180512070347j:plain

モージを撃退して安心したのも束の間。。

ここで突然!

息子アトレウスが病魔に倒れてしまいます。

f:id:nekatsu:20180512071403j:plain

息子の異変に慌てふためくクレイトス。その心情を表すかのように、世界は闇で覆われてしまいます。

- - - - - - - -

息子アトレウスを救うため、クレイトスは賢者ミーミル(生首)の助言に従い、ケンカ別れしていた森の魔女フレイヤの家を訪れる。

f:id:nekatsu:20180512072429j:plain

ちなみに、アトレウスの病魔の原因は、オーディンの呪いとか病原菌ではなく、自身の存在に関する心理的な葛藤によるもの。クレイトスは自身の過去をひた隠しにしているため、アトレウスはいろいろ悩んでしまっていたんですね。思春期かよとw

森の魔女フレイヤは、アトレウスを救うためには、死の世界ヘルヘイムにいる巨人の心臓が必要だと告げ、アトレウスの看病を引き受けた。

- - - - - - - -

死の世界ヘルヘイムの敵は戦斧リヴァイアサンでは倒せないため、クレイトスはいったん自宅に戻り、床下から双剣ブレイズ・オブ・カオスを取り出します。自身の過去を封印するため、目に触れないところに隠していたんですね。

そこで、家から出ようとするクレイトスの前に、女神アテネが現れる。アテネはクレイトスに何かを告げようとしますが、過去と決別したいクレイトスは相手にしません。

f:id:nekatsu:20180512073557j:plain

というわけで、今回はこのあたりで以上っ!