ねかつちう。

お金や節約に敏感な20代30代のための物欲系雑記ブログ

【大人の自由研究】育てるサラダ「バジル」を育ててみたよ

《8月12日更新》ファミリーマートの大人気商品「育てるサラダ」でバジルを栽培してみることにしたよ。この時期は日照が良いので葉物の生育には最適!さてさて無事に育つでしょうか?

こんにちは、ちうぱんです。

今回はファミリーマートの大人気商品「育てるサラダ」を使い、バジルを栽培しようというお話です。収穫までの成長日記をお届けします。

8月10日(木)発芽率が良かったので、もったいないけど間引きをしたよ!

窓辺の日当たりが良かったせいか、かなりの割合で発芽しました。

f:id:nekatsu:20170812063136j:plain

説明書によると、大きく育てるために「間引き」が必要とのこと。

せっかく発芽したのにもったいないけど、いくつか芽を抜きました。

f:id:nekatsu:20170812063214j:plain

本葉は1-2mmしかないのに、土の中の根っこはずいぶん長いです。植物の成長の早さには驚きます (゚∀゚)スゴ!!

8月9日(水) 見て見て!こんなに芽が出たよ (o゚▽゚)

最初の発芽から2日が経ちました。

これだけ芽が出れば十分です!!

f:id:nekatsu:20170812063003j:plain

8月7日(月) 発芽!発芽!バジルの新芽が土の中からコンニチワ (^_^)/

種蒔きから僅か2日で発芽しました。

うっかり見落としてしまうほどの、小さな葉っぱが顔を出しました。

f:id:nekatsu:20170812062233j:plain

発芽は植物栽培の最初のハードルです。

発芽させるのって環境が大切なんですよね。

そもそも発芽してくれないこともあるし、発芽が遅いと生育も悪いんですよ。

とりあえず発芽してくれて一安心です。

8月5日(土) 苗床作りと種蒔き。けっこう立派なプランターができた!

今回購入したのはこちら。ファミリーマート謹製「育てるサラダ」のバジルですよ!

f:id:nekatsu:20170812060424j:plain

これがプランター?と疑ってしまうほど、

植物感ゼロ ^^;

これでも栽培キットです。

さて、説明書どおりにセッティング?します。

プレート状の乾燥培養土に450mlのぬるま湯をかけ、割り箸で土をほぐします。

所要時間3分ほどで苗床が完成。早っ(汗

f:id:nekatsu:20170812061021j:plain

ここにバジルの種をバラ蒔き(or点蒔き)していきます。種の上に、かかるかかからないか程度の土をかぶせ、日照の良いところに置いておきます。

植物の発芽には、とにかく日照が大切。

窓辺に置く場合、レースのカーテンでさえ日照を遮るので、できる限り直射日光を浴びせましょう。

発芽までは土が乾燥しないように注意。ただし、苗床作りしたときの水分で数日は十分に土が潤っているので、土の表面が湿っていれば大丈夫です。