ねかつちう。

お金や節約に敏感な20代30代のための物欲系雑記ブログ

【ざっくりと言うと】スマホ半画面分の「あらすじ」を書いてポイントだけでも読んでもらいたいゾ!

スマホで長い文章を読むのってシンドイよね?そこで記事の書き出しに「あらすじ」を書くことで、要点だけでも伝えようとしたんだ。
でもしかし、要点を伝えることと、面白さが伝わることは別モノ・・・という問題から気付いたこととは?

こんにちは、ちうぱんです。

今回は、せっかくブログを公開してるんだから、せめて要点だけでも伝える方法は無いか?という話題です。

自分は普段から、「すべてのブロガーはPVアップを目標にすべき!」と思ってます。ブログを書く目的は、誰かに何かを伝えたいという気持ちがあるからですよね?だとしたら、読み手を増やすこと、PVを増やすことは、記事を書くことと同じくらい大切です。

でもしかし。

PVが増えることと、中身を読んでもらえていることは別モノですよね?タイトルに興味を持ってもらえても、途中で読むのに息切れする人がかなり多いと思う。ブログカスタマイズなど技術系の記事は別として、最後まで記事を読んでくれる人は2割もいないと考えた方が無難です。

記事の書き出しにスマホ半画面分ほどの「あらすじ」を書いてみた

そこで、記事の書き出しに「あらすじ」を書いてみることにしましたよ。

この記事のタイトル下にある「ざっくり言うと」がそれです。どこかで聞いたことありますよね?そうそう、ライブドアニュースの冒頭に書かれているアレです。

f:id:nekatsu:20170806040333p:plain

ただし、自分はブログのあらすじを「箇条書き」にしたくありません。

上の画像を読んでもらうと分かるとおり、要点を簡潔にまとめるだけでは、内容の面白さが伝わってこないんですよね。矛盾するような言い方だけど、箇条書きから削ぎ落とされた部分にこそ、ブログの面白さがあるんじゃないか?と思っています。

要点を網羅するだけではダメ。

ただ単に簡潔なだけではダメ。

そういうことではなくて、むしろ。。

ブログのあらすじはMECEである必要は無いのだ!
※MECE(ミーシー):漏れなくダブり無く、の意味。

これが自分の「あらすじ」に関しての考え方です。要点を伝えることと、面白さが伝わることは、まったく別モノだと思うんですよね。なので、あまり要点を網羅することにはこだわらず、新聞や雑誌の「リード文」のようなものを目指したいなぁと思います。

最後に、あらすじ部分の装飾は、以下のサイトを参考にさせていただいたのでご紹介まで。というわけで以上っ!

saruwakakun.com