ねかつちう。

お金や節約に敏感な20代30代のための物欲系雑記ブログ

グランツーリスモSPORTの期間限定デモ(体験版)をプレイしてみた

f:id:nekatsu:20171011082952p:plain

こんにちは、ねかぱんです。

GTシリーズとしては4年ぶりの新作となる「グランツーリスモSPORT」の発売が10月19日に迫りましたね。昨年の発売延期発表から約1年も発売が先延ばしになっておりました。

そして嬉しいことに!今月9日から12までの4日間限定で、期間限定デモ(体験版)が配信されておりますので、さっそくプレイしてみましたよ。

あ。やっぱりグラはFORZAには敵わない

いきなり腰砕けでスミマセン。

自分的に一番気になってたのは、グラフィックなんですよね。やっぱりゲームとは言えども、ドライビングの楽しさってコースの景観美と切り離せないと思うんですよ。

事前情報である程度は知っていましたが、残念ながらリリース直前の体験版においても、グラフィック面ではライバル作品として名高いXboxのFORZAに及びません。

f:id:nekatsu:20171011091217j:plain
体験版特典のプレゼントカー。静止画は美しいが。。

現在考え得る最先端の映像表現である4K、60fps、HDR、ワイドカラープロセスに対応するなど、プレステ4の性能をフル活用したゲームではあるんですが、いまいち新鮮味に欠けるのは歴代GTシリーズの共通点でもあります。どうも根本的にFORZAとは発想が違うようですね。

初心者にも親切な爽快レーシングゲーム

「リアルドライビングシミュレーター」をキャッチフレーズに売ってきたGTシリーズですが、挙動の再現を重視したレースゲームは、どうしても難易度がシビアなんですよね。

一方で本作、グランツーリスモSPORTでは、難易度が3段階に分かれていることに加えて、レース設定でブレーキアシストを選択可能です。このあたり、初心者にも敷居の低い親切設計だと思いますね。

実際に、ここ1年以上、レースゲームから遠ざかっていた自分がプレイしても、難易度初級なら5回ほどで優勝できました。

f:id:nekatsu:20171011091202j:plain
ぜひVRでプレイしたいコックピットビュー

ただし、ブレーキアシストをONにしても、馬鹿みたいに簡単になるわけではなく、ちゃんとコース取りしていないと、普通にコースアウトしてしまいます。

そのあたりのゲームバランスが絶妙で、だから「あと1回、もう1回」とチャレンジしちゃうんですよね。やりこみ要素もあるので、日本人好みのレースゲームだと思います。

体験版だけでも満足できるけどVRは製品版のお楽しみ

グランツーリスモSPORTがなんとなく気になってる人、買おうかどうか迷ってる人、まだ間に合いますから、ぜひとも体験版で試遊してみてください。

自分は体験版をインストールするや、ぶっ続けで3時間もプレイしちゃいました。そのくらい、体験版にも関わらず、遊べますw

しかも、体験版で獲得したお金(1億クレジットまで)やクルマは製品版に引き継ぐことができるので、体験版でドハマリしちゃっても安心です。

ただし、気になってる人も多いであろう、VRコンテンツについては、体験版では遊ぶことができません。

自分も正直なところ、体験版だけで満足しちゃったクチなんですが、VRのためだけに製品版を買うのもアリかなって思ってるんですよね。

事前情報では、本作はVRに完全対応ではない(一部のモードのみ対応)らしいので、そのあたりの状況を見定めてからポチしたいと思います。

というわけで以上っ!とりあえず体験版のダウンロードを強くオススメします!