ねかつちう。

お金や節約に敏感な20代30代のための物欲系雑記ブログ

ブロガーのサイト量産はメリットあるのかについての思考録

どもども~、ネ活ちう。でーす。

今日は自己紹介ページを充実させたいという目的もあって、自分の経験をもとに、ブロガーのサイト量産について記事を一本書いてみようと思います。

セカンドサイトを作る理由

本題に入る前にサイトを量産する目的について説明をば。

前置きなので、いちおう2つほど。

タイプ1:数を増やすことが目的の量産

1つ目は完全にアフィリエイト目的の量産。

とにかくサイトの数を増やしていくやつ。

サイトを100個でも200個でも作る。

量産型ぁ~~~

ザクッ、もとい、ジムッ

産めよ増やせよ。

増やすが正義。

仮に1サイトあたり月2000円くらいの収入であっても、100サイトあれば20万円の月収になる、、、というのが狙い。

理屈としては正しいけど。。。

月2000円って結構むずかしいよっ!

自分も主力サイト以外に半年に1回くらい更新してるかな?っていうサイトを5つくらい持ってるんですが、月2000円稼ぐには月間1万PVくらいは必要。

はてブPROの料金とか払ってたら全くペイしませんw

タイプ2:成功体験の量産化

2つ目のタイプは、すでにサイト運営に成功している人が、セカンドサイトを立ち上げるようなケースです。

すでに成功体験があるという点が特徴。

そのノウハウを量産すれば、トータルでPVやら収入が増えるという、これまた理屈としては正しいパターンです。

「今日はヒトデ祭りだぞ!」の著名ブロガーであるヒトデさんも、「今日は社畜祭りだぞ!」というセカンドサイトを立ち上げています。

ヒトデ祭りのサイト名やマスコットを引き継いでいることからも、明確に成功体験の量産化と言ってよいと思います。

shachiku-festival.com

勉強のためヒトデさんのセカンドサイトを見学しましたが、これがまた実に、セカンドサイトの失敗理由に先手を打っていて、とても勉強になりました。

セカンドサイトは必要なのか

結論から言ってしまうと、必要だと思います。

いや、いろんな考え方があるのは承知。

「セカンドサイトは成功しない」という考え方だってあると思う。

どうせ成功しないから不要ということ。

 

でもさ、、、

ブロガーにとって一番大切なものって何?

自分はPVだと思います。

 

収入じゃなくて、あくまでPV。

ブロガーにとっての一番大きな欲求って、自分の書いた記事を誰かに読んでもらいたい!ということだと思うんですよ。

その欲求は収入とは全く別モノ。

PV嬉し~(゚∀゚)キタコレ!! っていう感情が大きい。

 

だけど、サイトを運営してると、必ず壁があります。

自分にとっての壁は1日1万PVでした。

瞬間風速的に1.5万PVとかもあったけど、だいたい1万PVで行き詰まりました。

雑記系だとバズれば月に100万PVとかあると思いますが、ニッチなネタで運営してるサイトほど、手堅い需要はあるけど、PVの限界も早い。

 

自分のファーストサイトはまさにそれ。

その壁を突破すべく、いろいろ努力はしました。

新しい企画を打ってみたり、ブログのデザインを弄ってみたり。

そういう工夫はやり尽くした。

でも、PVの限界を突破できないんです。

 

その行き詰まりの状況を抜け出すための手段が、セカンドサイトの立ち上げなんですよね。

PV限界突破ァー!!

みたいな。

とても単純な発想です。

コップに入る水の量には限界がある。

ならばコップを2つに増やせばいいやんと。

ついでに3つにしとこか?みたいな。

PVは掛け算できない(公式)

でもこれ、とても危ない発想ですよね。。

「コップを増やす」という考え方は、サイトを200個作ろうとする人たちと根本的に変わりません。

どこかで必ず無理が来る。

マンパワーの限界だと言う人もいる。

たしかに、それはあると思う。

サイトを増やせば、それぞれの更新頻度が落ちる。

結果として、成功していたファーストサイトまで共倒れになる可能性もある。

 

でも、それだけか?

マンパワーの問題だけですかね?

もしもマンパワーの問題だけならば、人手を増やせば解決するはず。

お金で記事を買うとかね。

1文字1円で記事を書いてくれる人はたくさんいます。

たとえば、こんなのとか。

www.realworld.jp

 

重要なのはマンパワーの問題じゃない。

自分はブログ運営はアートだと思ってます。

工場なら従業員を増やせば生産量も上がるけど、アートは製造業とは違うよねと。

アートは量を求めるほど質が下がる。

版画だって刷るほど原版が傷んでくる。

サイトを増やせばPVも増える的な掛け算は、ブログ運営には通用しないってこと!

 

ブロガーにとってPVは命だし、PVを増やすためにセカンドサイトを作るのはアリだと思うけど、ブログ運営はアートだってことを見落としてしまうと、安っぽい商業活動になってしまう。そこだけは自分も注意していきたいなと思います。

ってことで、以上っ!