ねかつちう。

お金や節約に敏感な20代30代のための物欲系雑記ブログ

【自腹レビュー】Amazonベーシック ポータブルフォトスタジオは個人ブロガーの「ブツ撮り」に最適

f:id:nekatsu:20171009113526j:plain

こんにちは、ちうぱんです。

つい先日、Amazonから重量級の梱包物(もはや小包とは言えないw)が届いてて、何やろ~?と思って開けてみたら、ずーっと入荷待ちになっていた「ポータブルフォトスタジオ」がようやく配送されました。

www.nekatsu.com

たかだか趣味用(しかもブログ用w)の撮影機材に1万円以上も投じるのはどうかと思いましたが、いちおうブログでお約束したとおり人柱になっちゃいました(滝汗

というわけで本日は、個人ブロガーのブツ撮りに最適な「Amazonベーシック ポータブルフォトスタジオ」についてレビューしますよ!

「ブツ撮り」の最強ツール、その特長とは?

では早速、ポータブルフォトスタジオの特長から。少々お高い品物ですが、類似品とは一味違う、高機能、高付加価値を備えた逸品となります。

こんな写真が誰にでも撮れる

詳しい説明は後にして、まずはポータブルフォトスタジオを使って撮影した写真を一枚ご覧ください。自宅にあったトミカをiPhoneで撮ってみました。

f:id:nekatsu:20171008063501j:plain

どうでしょう?ネットショッピングの商品撮影にも十分に使えるクオリティですよね。

通常だと、こうした写真を撮るためには、太陽光の入らない撮影ルームで、2方向からライトを当てる必要があるんですよね。ポータブルフォトスタジオは、これひとつで、プロ並みの撮影環境をどこでも再現できます。

瞬間組み立て!リアルに所要時間10秒

さて、いくら高機能なフォトボックスでも、組み立てに時間がかかってしまっては、普段使いするのが億劫になってしまいますよね。

せっかく買ったのに、組み立てが面倒だからテーブルの上で撮っちゃってます、みたいな撮影アイテムが多いんじゃないでしょうか?

しかし、(ここが個人的に一番気に入ってるんですが)本製品の組み立てはメチャクチャ簡単ですよ!文字で説明するより、パラパラ動画を作ってみたのでご覧あれ。

いちおう見出しにはキリのいい数字で10秒としていますが、実測でも約10秒というところです。持ち運び用の取っ手をバゴンと開いて、背景紙をおろして、ホントにこれだけですからね。

痒いところに手の届いた高機能、高付加価値

上でも説明したとおり、本製品は組み立てがチョ~簡単で、プロ顔負けの写真がチョ~簡単に撮影できます。

そのヒミツは言うまでもなく、Amazonベーシック(グローバルに企画開発されるプライベートブランド)の企画開発力の高さですよ。

組立時間を短縮するために、背景紙、ライト、レフ板をすべて内蔵し、本体上部のファスナーに電源アダプタの収納ポケットを付けています。だから、組み立てが簡単なのはもちろん、持ち運びもチョ~便利なんですよね。

f:id:nekatsu:20171008063112j:plain
本体上部には電源アダプタを収納。その上にポッカリと丸い穴が?これは被写体を上部から撮影するための「のぞき穴」なんです(こういうところが素晴らしい!)

さて、まだまだレビューは続きますが、ネットショッピングの運営者さんはもちろん、写真多用の個人ブロガーさんにも、超アルティメット級にオススメしたい製品です。

ファーストインプレッションは「でかっ!おもっ!」

さて、褒めるばかりではレビューになりませんよね。しっかりと、ここはチョット!という点についてもズバズバ指弾していきますよw

冒頭でも書いたように、ポータブルフォトスタジオはかなりの重量級です。

メジャーで寸法を測ってみると「76×63×5cm」なんですが、サイズ以上に大きく感じるのは、約7kgという重さのせいだと思います。

f:id:nekatsu:20171008062011j:plain

同様の他社製品だと、同じくらいの大きさでもけっこう軽かったりするんですけどね、当製品はけっこう作りが頑丈なのと、背景紙や撮影用ライトなどを全て内蔵しているので、かーなーり、重いです。

収納時の厚さはわずか5cmとヒジョーにコンパクトだし、手提げ用の取っ手が付いてるので移動も便利なんですが、あくまで家庭内での「ポータブル」だと考えてください。

チョ~簡単な組み立て&全方位360度レフ板という高機能

重要なので繰り返しますね。おそらく当製品の最大の特長だと思うんですが、組み立てがメチャクチャ簡単です。感心するほど考え抜かれた設計と機能性の高さですよ。

組み立てが簡単な理由は、本体に「ライト」「レフ板」「背景紙」が内蔵されているからですね。特に本製品は正面側のレフ板も内蔵していることが特長です。

f:id:nekatsu:20171008062525j:plain
正面のカバーに「のぞき穴」を搭載!内側はレフ板

「正面側レフ板カバー」の搭載により、本製品は360度、全方位から光を当てることができますっ!

全方位を光源にできるということは、不必要な陰を消し、映り込みを防止するためにも有効です。正面側レフ板カバーは本製品のヒジョーに大きなメリットです。

さらに、背景紙が内蔵されているというのは本当に便利で、家庭内で移動するときに、本当にコレ1つ持ち運べばOKなんですよ。

自分はこれまで大里化学工業の「PHOTOLA」を愛用してました。こちらの製品、光源を自由自在に操れるというメリットは唯一無二なんですが、パーツが多いので場所を変えづらいんですよね。あと、背景紙の出し入れは何度やっても面倒です。

www.nekatsu.com

納期2~5ヶ月待ちの人気商品。座して待つべし

Amazonベーシック ポータブルフォトスタジオは、価格は12,910円と決してお安い品物ではありません(Amazonは売価を固定しないため、価格は本日時点)。

しかし、同じサイズで質の低い類似品が1万円弱はすること、また、上で紹介した「PHOTOLA」の価格が約2倍(安いショップでも2.5万円)であることを考えれば、お値打ちな価格なんじゃないかと思います。

f:id:nekatsu:20171008063140j:plain
何でも撮れるビッグサイズ。写真中央はトミカです

ただし、1つ問題があって。。

納期が2~5ヶ月待ちです。

これは心折れますね (´;ω;`)ウッ…

もうちょっと人気が落ち着いてから買えばいいんじゃないかと。

しかしですね、自分の場合ですけど、結果的に1ヶ月待ってみても、在庫状況が改善されることはありませんでした。ずーっと、2~5ヶ月待ちのままです。

そういうわけで、8月14日に注文して、配達されたのが9月28日でした。最低2ヶ月は覚悟してたわけですが、実際には1ヶ月半で届いたということになります。

個人ブロガーの「ブツ撮り」には最適。あえてデメリットをあげれば、背景色が白だけという点が惜しい

自分はAmazonのグローバル企画商品「Amazonベーシック」の大ファンなんですが、ポータブルフォトスタジオも例外ではなく、安心して80点以上を付けられる商品です。

お手軽な撮影キットとして、本製品より機能的に優れた選択肢は見当たらないんじゃないでしょうか。

数々の撮影グッズを試してきたワタクシですが、ここまで考え抜かれて設計された製品は他に知りません。感動モノです。

機能面でデメリットをあげれば、背景色が白のみ、という点だと思います。

個人ブロガーの「ブツ撮り」にはさほどマイナスではないんですが、ネットショップやオークションの出品用写真の撮影とかだと、品物に合わせて背景色を水色やピンクに変更したりしますよね?お仕事で使いたい人には、ここは注意点でしょうね。

というわけで、個人ブロガーの「ブツ撮り」に最適な、Amazonベーシック ポータブルフォトスタジオのレビューでした。最後にリンクだけ貼らせてください。以上っ!

製品外観(写真)

f:id:nekatsu:20171008063103j:plain
組み立てると立方体に(デカいです)

f:id:nekatsu:20171008063128j:plain
正面左奥のベルクロを開けるとACアダプタの穴がこんにちは