ねかつちう。

お金や節約に敏感な20代30代のための物欲系雑記ブログ

【ファミ通クロスレビュー】2018年プラチナ殿堂入りゲームリスト(毎週更新)

今週のプラチナ殿堂入り

2018年12月20日号では、「キムタクが如く」こと「JUDGE EYES: 死神の遺言」が37点でのプラチナ殿堂入りしました。完成された龍が如くシリーズのシステムを継承しつつ、ドローン操作などの新アクションを実装。また、5年ぶりのナンバリングタイトルとなる「ウィニングポスト9」が3月発売とのことで、スーファミ時代からのファンとしては購入不可避だと思っていますw

プラチナ殿堂候補作品の発売予定日

12月13日 GOD EATER 3
7年ぶりのナンバリングタイトル。最近洋ゲーやりすぎてグラに時代遅れ感あり。

12月20日 ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島
前作は、かわいいキャラのわりに難易度が高かったとの話も。

1月17日 ACE COMBAT 7
発売延期に延期を重ねて遂に発売!このためにPSVR買ったんだよ!

ちなみに、週末ゲーマーの深夜プレイには、音漏れ防止のためソニーのワイヤレスネックスピーカーSRS-WS1を推奨します。

www.nekatsu.com

総計39点 ~年度代表級の神ゲーです~

レッド・デッド・リデンプション2【10.10.9.10】

対応機種:PS4、Xbox

発売日:2018年10月26日

ジャンル:アクション

短評:発売後3日間で820億円を売り上げた怪物ゲーム。ファミ通クロスレビューでも、39点の圧倒的高得点でプラチナ殿堂を獲得。「馬での移動が辛い」などの評価も目立ちますが、「文句は1章を終えてから言え」との評価も多い。

総計38点 ~神ゲーだから買おう~

Detroit:Become Human【9.10.10.9】

対応機種:PS4

発売日:2018年5月25日

ジャンル:アドベンチャー

短評:彗星のごとく現れた洋ゲーアドベンチャー、しかも38点のプラチナ殿堂。評価が高いわりに、発売後すぐにダウンロード版がセール販売されたり、ディスク版の値落ちも激しかったのが気になるところ。

本作品は体験版を試遊しましたが、従来のセリフ選択式アドベンチャーゲームとは違う、革新的要素のあるソフトだと思いました。例えば、集めるヒントにより選択肢が変わるだけでなく、犯人に近寄る経路(足取り)によってもストーリーが変わります。

ただし、エンディングのパターンが多すぎるため、ストーリーをコンプリートしようとすると、同じ作業を何度も繰り返すことになるのがシンドイと思います。

www.nekatsu.com

実況パワフルプロ野球2018【9.9.10.10】

対応機種:Vita、PS4

発売日:2018年4月26日

ジャンル:スポーツ

短評:定番の野球ゲームですが、むしろサクセスを遊ぶための野球ゲー。2018年版はPSVR対応なので、VR持ちの人は楽しみが増えます。

なお、一般ユーザーの評価には厳しいものもありますが、少なくとも野球要素は完成されてるので、初めて買うなら文句無しと思います。

ゴッド・オブ・ウォー【10.9.10.9】

対応機種:PS4

発売日:2018年4月20日

ジャンル:アクションアドベンチャー

短評:ゴッド・オブ・ウォー(GoW)シリーズの完全新作。超美麗グラフィックと、北欧神話を題材にした高いストーリー性で、まさに超絶神ゲー。本作をプレイするためだけにPS4本体を購入しても惜しくない、2018年を代表する一作。

ゴッド・オブ・ウォーは自身でもエンディングまでプレイしましたが、渾身の力をこめて大絶賛したい作品です。洋ゲーらしい極上のグラフィックと、爽快感のある戦闘アクションが魅力。北欧神話を題材にしたストーリーは奥が深く、歴史好きや中高年ゲーマーにもお勧めです。強敵ヴァルキュリア討伐や武器集めなど、クリア後要素が充実しているのもお得感大。

www.nekatsu.com

総計37点 ~あと一歩で神ゲーな領域~

ポケットモンスター  Let's go ピカチュウ・Let's go イーブイ【9.9.10.9】

対応機種:Switch

発売日:2018年11月16日

ジャンル:RPG

短評:1998年発売の「ポケットモンスター ピカチュウ」がベースのリメイク作品ですが、ポケモンGOとの連携や、ジョイコンを振ってモンスターを捕まえる操作など、往年の名作を現代流に再解釈した調整がナイスと高評価。専用コントローラー「ポケットモンスター Plus」が同梱された特別パッケージもあり。

ASTRO BOT:RESCUE MISSION【9.9.9.10】

対応機種:PS4

発売日:2018年10月4日

ジャンル:アクション

短評:PSVRの専用タイトル。もともと「THE PLAYROOM VR」の無料コンテンツだったものが、独立したタイトルとしてスピンアウトしました。無料コンテンツ版はかなりVR酔いした記憶がありますが、クロレビによればVR酔いは無しとのこと。しかし、このソフトはPSVRのローンチタイトルとして発売するべきソフトだよなと、年末商戦前とは言え、タイミングを逃した感が半端ない。

総計36点 ~オール9は良ゲーのお墨付き~

ヒットマン2【9.9.9.9】

対応機種:PS4、Xbox

発売日:11月15日

ジャンル:アクション

短評:ヒットマン(暗殺者)となりターゲットを始末するゲームですが、武器による攻撃だけでなく、通気口から毒物を流すなど、プレイの自由度の高さが評価されています。平均クリア時間が10時間とのことで、週末ゲーマーでも無理なく遊べるボリューム感も嬉しい。

アサシンクリードオデッセイ【9.9.9.9】

対応機種:PS4、Xbox

発売日:2018年10月5日

ジャンル:アクションアドベンチャー

短評:神ゲーと良ゲーの中間を攻めるのが上手いのがユービーアイ。古代ギリシャを舞台にした重厚なストーリーは「さすが洋ゲー」と唸らされます。今作では剣による斬り合いだけでなく、船による海戦や、国取り要素など、いろいろ満載で飽きさせません。自分はPC版を購入してプレイしていますが、めっちゃ楽しいので激しくオススメです。

ちなみに、自分はPS4版をプレイするつもりが、間違ってWindows版を購入してしまいましたが、なんとか無事に楽しめています。PCでゲームをプレイするにあたってドタバタしたことを下記記事にまとめています。

www.nekatsu.com

FIFA19【9.9.9.9】

対応機種:PS4、Switch

発売日:2018年9月28日

ジャンル:スポーツ

短評:サッカーゲームの世界的金字塔。2019年版では、ゲーム中にポーズせずに戦術を入れ替えられるなど、システム面での大幅な改良もなされました。

Marvel's Spiderman(スパイダーマン)【9.9.9.9】

対応機種:PS4

発売日:2018年9月7日

ジャンル:アクションアドベンチャー

短評:オープンワールドの醍醐味を存分に味わえる大傑作。洋ゲーだがアクション初心者にも間口が広く、3段階の難易度調整や直前リスタートが可能。

実際に本作品をDL購入してプレイしていますが、非常に楽しいです。あまり長時間の連続プレイはしない自分ですが、いつの間にか3時間ほど経ってしまいます。

ゲームシステムはゴッド・オブ・ウォー(プラチナ殿堂38点)に近く、世代を選ばない間口の広さが本作品の特徴でしょう。

また、ゲーム中のステルス行動はメタルギアソリッド(MGS)より遥かに爽快で、オープンワールドによる戦略性もMSGVより分かりやすく良好です。

www.nekatsu.com

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー【9.9.9.9】

対応機種:PS4、XB One

発売日:2018年9月14日

ジャンル:アクションアドベンチャー

短評:新生トゥームレイダー3部作の完結編。シリーズ未プレイなら3⇒2⇒1の順で楽しむのもアリでしょう。

ボーダーブレイク【9.8.10.8】

対応機種:PS4

発売日:2018年8月2日

ジャンル:アクション

短評:アーケードから移植のロボットによるFPSゲーム。基本無料の課金ゲーでここまで高評価は珍しい。特典付きスターターパックの有料販売もあり。

オクトパストラベラー【9.9.9.9】

対応機種:Switch

発売日:2018年7月13日

ジャンル:RPG

短評:Switch専用ソフトでは希少な大作RPG。ブレイブリーシリーズの基本システムを踏襲しつつ、ドット絵に3DCGの効果を加えた「HD2D」を取り入れるなど、オーソドックスでありながら斬新さのあるRPGに仕上がっています。

自分は本作品をプレイするためだけに、任天堂Switch本体を購入しました。スクエニらしい完成されたシステムで遊びやすく、90年代のRPGで育った世代には全力でお勧めします。ただ、最後の最後で昭和的なクソゲー要素もあり、その詳細は下記レビューにまとめています。

www.nekatsu.com

ウィニングイレブン2019【9.9.9.9】

対応機種:PS4

発売日:2018年8月30日

ジャンル:スポーツ

短評:アジア競技大会e-sportsの競技ソフトにも採用された、代表的サッカーゲームの最新作。スポーツゲームで腕を磨くならコレかな?Amazonレビューは、FIFA派(アンチウイイレ)による低評価も多いとの話も。

35点 ~内容を吟味してから買いましょう~

ペルソナQ2 ニューシネマラビリンス【9.9.8.9】

対応機種:3DS

発売日:2018年11月29日

ジャンル:RPG

短評:「ペルソナ版世界樹の迷宮」なダンジョンゲーです。自分も前作「ペルソナQ」をプレイしましたが、悪魔を成長させるペルソナ的要素と世界樹のシステムが上手にミックスされ、そこそこ楽しめました。ただし、基本がキャラゲーなので、登場人物同士の「掛け合い」を楽しめるか?そこがポイントかもしれません。

Deracine(デラシネ)【8.9.9.9】

対応機種:Switch

発売日:2018年11月8日

ジャンル:アドベンチャー

短評:Deracine(デラシネ)はPSVR専用のアドベンチャーゲーム。少年少女6人と校長先生の住む寄宿舎を舞台とした、ほっこりストーリー。プレイするにはMoveコントローラーが2本必要ですが、その分、ソフト価格が2千円台(記事執筆時点で実売2,641円)と良心的なお値段です。ユーザーレビューがめっちゃ高いのも安心材料。我が家のPSVRも埃をかぶってるので、クリア時間も短めだし買ってみようかなと思案中です。

コール・オブ・デューティ ブラックオプス4【9.9.8.9】

対応機種:PS4

発売日:2018年10月12日

ジャンル:FPS

短評:ご存知、CoDシリーズの最新作が登場です。今年はPUBGが大流行したので、FPSモノの裾野が広がったかも。本作はキャンペーンモードが無く、純粋な一人プレイ要素はありませんのでご注意ください。

FORZA HORIZON 4【9.9.9.8】

対応機種:Xbox

発売日:2018年10月2日

ジャンル:レース

短評:Forza Horizon4はXbox One(及びPC)の独占タイトル。自分はXbox未所持のため、Xbox本体を買おうか、それなりのグラボを買おうか思案中です。

無双OROCHI3【9.9.9.8】

対応機種:PS4、Switch

発売日:2018年9月27日

ジャンル:アクション

短評:約7年ぶりのナンバリングタイトル。もともとは三國+戦国の融合作品ですが、本作ではゼウスやオーディンなど西洋の神々が参戦。このシリーズは固定ファンがいるはずなので、ファンのための続編でしょうかね。

ゼノブレイド2 黄金の国イーラ【9.9.8.9】

対応機種:Switch

発売日:2018年9月21日

ジャンル:RPG

短評:昨年発売されたゼノブレイド2の追加コンテンツ同梱版(追加コンテンツのみのDL購入も可)。第1作の評価は非常に高いものの、ゼノブレイド2本編のAmazonレビューがいまいち高くないのが不安要素。

Guns, Gore&Cannoli 2【9.8.9.9】

対応機種:Switch、PS4

発売日:2018年8月9日

ジャンル:アクション

短評:DL専用のインディーズゲームとしては異例の高評価。小中学生がお小遣いで楽しむには最適ではないでしょうか。

レイトンミステリージャーニー【9.9.8.9】

対応機種:Switch

発売日:2018年8月9日

ジャンル:アドベンチャー

短評:2017年に3DSで発売されたソフトのリメイク版。スマホ版とは4,000円の価格差があり、相応の価値があるかといったところ。ファミ通レビューは高評価ながらも、褒めどころが難しいといった印象。

ブレイブルークロスタッグバトル【9.8.9.9】

対応機種:Switch、PS4

発売日:2018年5月31日

ジャンル:格闘

短評:ブレイブルーやペルソナ4など、4作品の登場人物による対戦格闘ゲー。オールスター的作品としてはスマブラのほうが間口が広いかな?

スナックワールドトレジャラーズゴールド【9.9.9.8】

対応機種:Switch

発売日:4月12日

ジャンル:RPG

短評:イナズマイレブンや妖怪ウォッチでお馴染み、レベルファイブの最新作。ゲームの完成度は折り紙付きだが、人気面での爆発力は失速気味か?

34点(ゴールド殿堂)以下の注目タイトル

対応機種:Switch

発売日:10月5日

ジャンル:バラエティー

短評:任天堂の定番シリーズ。マリオパーティは小学校未満の未就学児でも遊べる数少ないソフトです。3DS版の「マリオパーティ100 ミニゲームコレクション」もオススメしますよ。

以上となります。