ねかつちう。

お金や節約に敏感な20代30代のための物欲系雑記ブログ

2019年版 SDXCカード比較【安くて速い】主要メーカー7社からベストバイを選ぼう。を掲載しました ~ひかくちう-すべては「ベストバイ」のために

家電雑貨系比較検討サイト「ひかくちう」では、モノ系ブロガー歴17年のレビュアーが、家電や文具などの生活雑貨を中心に、製品の特長やスペックを分析し、数ある競合商品の中からベストバイを検討します。

f:id:nekatsu:20190518055151p:plain

2019年版 SDXCカード比較【安くて速い】主要メーカー7社からベストバイを選ぼう

今回は、SDXCカードの主要メーカー7社から、ベストバイを検証していきます。

ブランドならサンディスク、「最初の1枚」ならトランセンド、プロ向けならソニー、という業界勢力図が確立されつつあります。

ベストバイとして、最高速カードではソニー「TOUGH(タフ)」シリーズを、中高速カードではトランセンド「S300」をお勧め。容量は動画や写真用途なら32GBで必要十分ですが、ニンテンドーSwitchなどのゲーム用途では多ければ多いほど安心です。

電動自転車2019【決め手はバッテリー性能】国内3大メーカー77車種からベストバイを選ぼう

今回は、電動アシスト自転車の国内3大メーカーであるPanasonic、ヤマハ、ブリジストンの全77車種から、ベストバイを検証していきます。

Panasonic製品はバッテリー容量とコストパフォーマンスが優秀なので、「迷うならパナ」と考えておけば間違いありません。

ベストバイとしてPanasonicの「ビビ・DX」を推しますが、スマートキー機能「ラクイック」を搭載した「ビビ・EX」もお勧め。こちら、筆者も愛用中ですが、やはりスマートキーは便利!鍵をガチャガチャする手間が無いのは感動的とも言えます。

2019'比較【水以外がポイント】炭酸水メーカー全11機種からベストバイを選ぶ

今回は、じわじわと浸透してきた「炭酸水メーカー」について、ベストバイを検証してまいります。

圧倒的な知名度を誇る「ソーダストリーム」以外は知らない、という方も多いと思われますが、水以外の飲み物を炭酸化できる多機能モデルなど、意外な掘り出し物も見つかりました。

ベストバイには、「何でも炭酸化」が可能で、圧倒的なコストパフォーマンスを誇る、ドリンクメイト社の「マグナムグランド」を推します。こちら、家電批評2018年9月号においても、ソーダストリームを抑えてベストバイに選出された名機です。