ねかつちう。

お金や節約に敏感な20代30代のための物欲系雑記ブログ

List category postsでカテゴリー名に任意のタグとクラスを設定する方法

こんにちは、ねかぱんです。

この記事では、WordPressの人気プラグイン「List category posts」でカテゴリー名に任意のタグとクラスを設定する方法を紹介します。

List category posts(以下、LCP)は、ショートコードに各種パラメーターをセットすることで、抽出記事、並び替え、表示項目などをカスタマイズできます。

そして、本来は下記のパラメーターをセットすることで、カテゴリー名に任意のタグとクラスを設定できるのですが、オリジナルのテンプレートを使うと、この機能が動作しないようです。

  • catlink_tag
  • catlink_class

そこで、以下の要領でテンプレートをいじります。

手順)

下記のコードは、カテゴリー名を出力する部分のコードです。デフォルトでは「strong(太字)」がスタイルとしてセットされています。

  1. $lcp_display_output .= $this->get_category_link(strong);

この「strong」の部分を下記のコードに書き換えてください。

コードの意味を説明すると、$this->params['catlink_tag']の部分がショートコードで指定したタグ、'lcp_catclass' .$this->params['catlink_class']の部分が同じくショートコードで指定したクラスとなります。

  1. $lcp_display_output .= $this->get_category_link($this->params['catlink_tag'],'lcp_catclass' .$this->params['catlink_class']);

以上となります。

List category postsは実力的にはカスタマイズの幅はかなり広いと思うんですが、メジャーなプラグインの割には、そのあたりの情報量がいまひとつですね。