ねかつちう。

お金や節約に敏感な20代30代のための物欲系雑記ブログ

超品薄な2018版iPad Proが、Appleストア店舗受け取りなら即納だった件

こんにちは、ちうぱんです。

20年来のアップルLoverであるワタクシですが、2018年版iPad Proほど胸を熱くしたアイテムは記憶がありません(2008年の初代Macbook Airもかなり秀逸でしたけどネ)。

なにしろ、iPad発売以来、8年目にして最大のリニューアルです。

  • 4辺ベゼルレス
  • 横向きFace ID(ノッチ無し)
  • 画面サイズアップ(11インチ)
  • 本体サイズダウン(12インチ)
  • Apple Pencil接続改良
  • Keyboard見直し
  • Apple Pencil見直し

などなど、改良点がいっぱいあります。

普段あまり純正アクセサリー類を買わない自分ですが、今回ばかりはフル装備で大人買いしてしまいました。

f:id:nekatsu:20181111072709j:plain

2018年秋の新製品は大豊作

10月末に開催されたAppleの製品発表会、とても興奮しました。野暮ったいベゼルが消えたMacbook Air、メイン機として使用可能なMac mini、どれも普段のAppleイベントなら「one more thing」級の大目玉でした。

それらと比較してもiPad Pro(2018Late)の完成度が高かったw

待望の横方向Face ID対応のベゼルレス本体に加え、個人的にAppleの恥部とも思っていたSmart Keyboardの刷新、さらにApple Pencilの革新的変化、まさに三位一体とも言える製品リニューアルだと思います。

iPad proのサイズ問題は必ず実機で確認してほしい件

そこで問題なのが。。。

11 or 12.9

どちらを選ぶか?という選択ですね。

今回のリニューアルで、12.9インチ版は縦方向に2.51センチものサイズダウンを実現し、ネット情報では12.9インチを購入する人が多いように感じました。おそらく、購入者のほとんどは、当面の品薄を見越して、「これならいける!」と判断されたのだと思われます。

即ポチしちゃう?

自分も勢いで即ポチしてしまおうかと逡巡しましたが、結局のところ11月7日に実機を見た上での判断としました。その間にAppleストアの納期は2-3週間となってしまい、改めて新型iPad Proへの期待の高さを実感しました。

12.9インチは片手持ちスタイル不可!

さて、11月9日の金曜日、ヨドバシカメラ某店。11月7日・8日と所用で時間を作れなかったため、発売日から2日遅れでの実機トライアルとなります。店舗到着が16時過ぎだったため、客数はまばらで、ゆっくりと眺めることができました。

まずは、注目の12.9インチを試用します。

前モデルからの外観の変化は明らかで、「でかっ!」という印象はありません。フットプリントはA4サイズ未満に縮小されていますから、ビジネスバッグへの収まりも良好だと思いますね。

 

まあでも、やっぱり、重さがね。

相変わらず、重っ。。

マッチョな人は別として、片手持ちスタイルは無理だと思います。

フットプリントの縮小により、たしかにハンドリングは向上しましたが、使用場面は机の上、または、膝の上が定位置になりそうです。

さらに、12.9インチ版のSmart Keyboardにも少し難があり、フタを開けるときに、Smart Keyboardが自重に耐えきれず、iPad Proから脱落することが何度かありました。11インチ版ではこのようなことが起こらないので、12.9インチ版ならではの設計上の問題なのかなと思いました。 

11インチなら純正キーボードカバー付きで片手持ちもOK

一方で、非常にバランスが良いのが11インチ版ですね。

ベゼルレス化により画面サイズが大きくなり、初代iPad Proに比べると1.3インチものサイズアップが実現されています。12.9インチ版との差も、3.4インチから1.9インチに縮まっています。誤差とまでは言いませんが、同じ用途で使っても、あまり違和感を感じさせない差に収まっていると思います。

f:id:nekatsu:20181111065955j:plain

上の写真は、購入直後のiPad Pro 11インチとSmart Keyboardです。キーボードを反転させると、背面にマグネットで吸着します。Smart Keyboardを取り外さずに片手でネットサーフィンできるのも11インチの魅力です(12.9インチで同じことすると腱鞘炎になります)。

ネットなら3週間、店舗なら??

というわけで、今回は11インチ版のiPad Proを購入することに決定しましたが、発売開始後も品薄状態が続いています。

3週間かぁ。。。

Appleストアでのみ購入可能なWifi-Cellular版の納期は11月27日「以降」。注文日は11月9日なので、約3週間ほど待たなくてはなりません。

 

でもまあ、仕方ないかな。

と思っていた矢先、ふと「お届け予定日」の下を見てみると。。

- - - - - - -

f:id:nekatsu:20181111065111p:plain

 - - - - - - -

「Apple Storeでの受取:本日 Apple新宿」

 

はぁ???

 

今日?ヽ(=´▽`=)ノ

 

おやまあ、なんと。

配送だと約3週間かかるのに、Appleストアの路面店には在庫があるんですね。

自分が注文した時点では、都内では渋谷・新宿・表参道にiPad Pro本体の在庫がありました。Apple Pencilは品薄らしく、新宿にしか在庫がありませんでしたね(なお、同日にAppleストア新宿店を訪れた時点では、Pencilの在庫もなくなっていたようです)。

↓ というわけで、無事に受け取ってきました。

f:id:nekatsu:20181111065344j:plain

というわけで、当記事執筆時点でもモデルによっては即日受取可能なので、早期購入を希望の方はAppleストアホームページを御覧ください。

(要注意)保護フィルムはFace ID対応品を選ぼう!

さて、これから新型iPad Proを購入される方に、老婆心ながら一言だけ。

iPad Pro 2018対応のガラスフィルムについて、一点だけご注意ください。

新型iPad Proはベゼル部分にFace IDのセンサーが埋め込まれているため、ベゼルを覆い尽くすタイプのガラスフィルムでは、Face IDが動作しないという情報が多数あります。

ガラスフィルムを購入される際は、Face IDセンサー部分に「切り欠き」のあるタイプの製品を選んだ方が無難かと思われます。

ではでは、今日はこのへんで。