ネ活ちう。

興味の赴くままに運営ちう

炎上ちう「うどんが主食」がカップラーメンになってたので食うてみて気づいたこと

こんにちは、ねかぱんです。

昨日、たまたま通りかかったセブンイレブンで、なんとも間の悪い炎上アイテムを発見してしまいました。

こちら。

f:id:nekatsu:20170618010620j:plain

どんっ!

じゃなくて、うどん。

ご存知無い人のために、「うどんが主食」とは食べログの人気レビュアー(のハンドルネーム)。文春オンラインが6月7日にステマ疑惑を報道し、ネット民の炎上熱に火を付けておりました。

bunshun.jp

そんな折に、なんとも間が悪く?

否。

ある意味、最強のタイミングで発売されたのが、冒頭のインスタントヌードル「うどんが主食」。なんと、発売日が6月5日とわ。

「縦型ビッグ うどんが主食 讃岐風うどん」 新発売のお知らせ | ニュースリリース | 企業情報 | 東洋水産株式会社

ステマ報道を受けて緊急入荷したコンビニも多いようで。報道後にもかかわらず、これでもかと陳列されておりました。

まるちゃん「うどんが主食」

では、「うどんが主食」のレビューをば。

発売元による公式スペックは以下のとおり。

1706_tategatbig_udongashushoku_tokuchou.gif

お湯を注いで待つこと5分。

できました。

じゃんっ! 

f:id:nekatsu:20170618012326j:plain

外見は。。。

讃岐うどんの雰囲気は特に無いです。

むしろ、卵とか桜海老とか、讃岐うどんっぽくない具が麺を覆い隠している。

f:id:nekatsu:20170618012405j:plain

余談として、箸上げ写真を一人で撮るのは意外にシンドイです。

さっそく食べてみた。

ではでは。さっそく食べてみませう。

ふーふー。

あっつ。(軽火傷)

ふーふー。(慎重に)

ずずっ。

以下、個人的な感想です。

総評として、うどんのインスタント化は難しいなと。本物のうどんに近づけようとするほど、かえって不味くなってしまう。

まずは麺。パッケージに「讃岐うどん風」とありますが、再現性は高くありません。食べづらさが目立つ感じで、ちょっと残念でした。

次にスープ。煮干しを利かせすぎているせいか、渋みだけが印象に残ります。

むしろ、定番の「赤いきつね」のように、ありえないくらい甘めの味付けにして、うどんとは別モノの方向性を目指したほうが、食品としては成功するのではないかと感じました。

というわけで、ステマ報道がきっかけで食レポ記事が書けたので感謝です。以上っ!