ねかつちう。

お金や節約に敏感な20代30代のための物欲系雑記ブログ

ブロガーに好評の撮影キット「フォトラ」で本格的な写真が撮れるのでレビューしてみるぞ!

こんにちは、ちうぱんです。

ブロガーのみなさーん、ブログ掲載用の写真撮影に苦労していませんか?

部屋の蛍光灯が写り込んだり、雑然とした室内が背景に入ってしまったり、見栄えのする写真を撮るのって、けっこう難しいんですよね。

そんな悩めるブロガーさんに朗報です。

数あるお手軽撮影キットの中でも決定版と評判の、大里化学工業の「PHOTOLA(フォトラ)」をご紹介しますよ。自分はフォトラのおかげで写真レベルが43くらいアップしましたw

フォトラ PHOTOLA 商品撮影用機材 背景紙充実セット (日本製) PH004

PHOTOLA 背景紙充実セット (日本製) 
参考価格 27,365円 Amazon.co.jp
※もっとお得に購入する方法を最後に掲載しています

こちら、少々お値段はしますが、一度買ってしまえば長く使えます。大幅な値引きの無い商品なので、ヤフーショッピングでのポイント稼ぎに最適です。

www.nekatsu.com

お手軽撮影キット「フォトラ」とは

まずは「PHOTOLA(フォトラ)」とは何か?ということを説明したほうが良いですね。フォトラの特長は以下の4つです。

  • 狭い場所でも本格的な写真を撮影できる
  • 反射板とディフューザーを一体化した照明を自由にレイアウトして、様々な表情の写真を撮影できる
  • コンパクトなので本棚に収納できる
  • 電子機器では貴重な純日本製

フォトラの特長をひとことで言うと、「写真スタジオの撮影環境を、自室でお手軽に再現できる」ということです。下のような写真が素人でも撮影できるので、ガジェット系のブロガーさんは重宝すると思いますよ。

f:id:nekatsu:20170716173327j:plain

しかも安心の純日本製。町工場の職人さんが手作業で作っています。いまどき家庭用電子機器を国内製造するのは珍しいですから、ちうぱんも応援しています!

フォトラの同梱物を確認するぞ

フォトラの同梱物は以下の6点です。

  • フォトラ(照明本体)×2台
    ディフューザー(クリア・黒)×各2枚
  • 13ワット蛍光灯×2本
  • 背景紙×5種類
  • 背景紙スタンド
  • 背景紙固定用クリップ×2個
  • 説明書・ガイドブック

数が多そうに思えますが、下の写真のとおり、並べてみると非常にコンパクトです。フォトラ本体はA4サイズなので、そのまま本棚に並べておけます。

f:id:nekatsu:20170716163103j:plain

写真奥の長細い四角い筒の中に、背景紙が5枚入っています。出し入れするのが億劫なので、よく使う背景紙は円筒とかに入れておくと便利ですよ。

いざ撮影!フォトラを使ってみよう

ここからは実際に、フォトラでの撮影例を紹介していきますよ。下の写真は基本的なレイアウトの一つです。

背景紙の上に被写体(撮りたいもの)を置き、前後に照明(フォトラ本体)を配置します。背後からも光を当てることで陰の角度が変わり、立体的な表情が生まれます。また、ディフューザー(クリア・黒)で光量を調節できます。

f:id:nekatsu:20170716163124j:plain

下の写真はフォトラの効果が分かりやすい作例です。もしも照明が天井灯だけだったら、ここまで明るく立体的な写真は撮れないでしょう。とりわけブツ撮りのようなマクロ撮影では、十分な光量を確保しなければ、魅力的な写真を撮影することができません。

f:id:nekatsu:20170716163233j:plain

本体裏側には三脚取付穴が付いています。三脚を使ったより本格的なライティングも可能です。(画像はメーカー公式から拝借。)

f:id:nekatsu:20170717021519j:plain f:id:nekatsu:20170717021330j:plain

透明のアクリル板を使い、下からライティングすることで、陰の無い幻想的な写真を撮影することができます。工夫次第で様々な使い方ができます。

f:id:nekatsu:20170717022113j:plain f:id:nekatsu:20170717022134j:plain

フォトラを買うならヤフーショッピングが圧倒的にオススメ

今回は当ブログの写真撮影で大活躍中の「PHOTOLA(フォトラ)」をレビューしました。2万円台後半と少しお高めですが、非常にグッジョブな製品です。

フォトラには2つの型番(PH001とPH004)がありますが、その違いは同梱される背景紙の枚数だけです。PH001がグレーのみ、PH004が5色となります。正直なところ自分は5色も不要ですが、写真用の背景紙は手頃なものが売ってないので、PH004をお勧めしておきます。

ちなみにPHOTOLAは大幅な値引きの無い商品のため、Yahoo!ショッピングのポイント稼ぎで最安値を狙うのに適しています。自分はPH004を税込み29,740円で購入し、5,530ポイントも荒稼ぎしました。ちなみに、価格コムの最安値は27,365円です。

大里化学工業 PHOTOLA(フォトラ)
参考価格 29,000円前後 ヤフーショッピング

というわけで今回は以上っ!